概要 ZeroMQ を Python から利用する場合のサンプルコードを記載します。 Fixing the World To fix the world, we needed to do two things. One, to solve the general problem of "how to connect any code to any code, anywhere". Two, 2018-06-06
概要 FFI (Foreign Function Interface) の一つである ctypes を利用すると、C 言語のライブラリを Python から利用できます。サンプルコードを記載します。 適宜参照するための公式ドキュメント libm の sqrt を利用する例 main.py #!/usr/bin/python # -*- coding: utf-8 -*- from 2018-06-04
概要 GNU Debugger (GDB) の簡単な使い方を記載します。 適宜参照するための公式ドキュメント 起動方法 main.cpp #include <iostream> #include <unistd.h> using namespace std; int main() { int i = 0; while(true) { sleep(1) 2018-06-04
サンプルプログラム in.txt First line. Second line. sample.py #!/usr/bin/python # -*- coding: utf-8 -*- # すべて読み込む input = open('./in.txt', 'r') # 'r'は既定値であるため省略可能 print input.read() # バイト単位で読み込み input = 2018-06-04
概要 sttyコマンドを用いることで、ユーザー入力のエコーバックのON/OFFを切り替えることができます。 sample.sh #!/bin/sh stty -echo echo 'Type something: \c' read STR stty echo echo '\nYou typed:' $STR 2018-06-03
概要 JHBuild は複数のソースパッケージの依存関係等を定義して、何らかの成果物をビルドするためのツールです。各ソースパッケージはモジュールとよばれます。モジュールのソースコードは Git や Subversion、FTP/Web サーバ上の zip、tar 等様々なものが利用できます。モジュールのビルドシステムとしては 2018-06-03
バイナリファイルから文字列を抽出する (strings) 文字列らしい部分をバイナリファイルから抽出して出力するコマンドです。得体の知れないコマンドのオプションを調べたり $ strings /usr/bin/gcc | grep ^-- --help --target-help --sysroot= --all-warnings --ansi --assemble --assert --cl 2018-05-31
履歴にタグを付与する (git tag) 一覧表示 タグだけを一覧表示 $ git tag ログにタグ情報を付与して表示 $ git log --decorate=full 直近のコミットにタグを付与 コメントあり $ git tag -a v1.0 -m 'コメント' コメントなし $ git tag v1.0 2018-05-31
概要 RubyやPerlなどの文字列と概ね同じ感覚で扱えますが、細かい点では様々な違いがあります。 例えば、シングルクォーテーションであってもエスケープシーケンスが使用できます。 sample.py #!/usr/bin/python # -*- coding: utf-8 -*- print 'line1\nline2' # シングルクォーテーションであってもエスケープシーケンスが有効 2018-05-30
概要 Docker に関するコマンド逆引き集です。公式ページの「Reference documentation」情報をもとにしています。 Docker 用語について コンテナ 後述のイメージという型をもとに作られる実体です。例えるならば、オブジェクト指向プログラミングにおけるクラスが Docker イメージで、インスタンスが Docker コンテナです。あるイメージをもとにして複数のコンテ 2018-05-30