jq チートシート
[履歴] [最終更新] (2018/08/09 11:27:29)
ここは
モノづくり総合プラットフォーム。記事の一部は有料設定にして公開できます。 詳しくはこちらをクリック📝
最近の投稿
注目の記事

概要

jq の基本的な使い方をまとめます。

公式ドキュメント

コマンド例 (公式チュートリアルより)

人間が読めるように整形および色付けして出力。JSON としての文法ミスがないかどうかの確認。

curl -s 'https://api.github.com/repos/stedolan/jq/commits?per_page=5' | jq .

配列の要素を指定

jq '.[0]'

特定の要素をピックアップして別の構造の JSON に整形

jq '.[0] | {message: .commit.message, name: .commit.committer.name}'

xargs や map 関数のように全要素に適用

jq '.[] | {message: .commit.message, name: .commit.committer.name}'

JSON 配列化

jq '[.[] | {message: .commit.message, name: .commit.committer.name}]'

入れ子

jq '.[] | {message: .commit.message, name: .commit.committer.name, parents: [.parents[].html_url]}'

文字列として整形 (文字列両端の -r ダブルクォーテーションを取り除く)

jq -r '.[] | .commit.committer.email + "/" + .commit.committer.name'

CSV として整形

jq -r '.[] | [.commit.committer.email, .commit.committer.name] | @csv'

CSV として整形した後の処理例

jq -r '.[] | [.commit.committer.email, .commit.committer.name] | @csv' | awk -F, '{ print $1 }' | sed 's/"//g'

EC2 インスタンスの情報を取得する例

AWS コマンドラインツールを用いて EC2 インスタンスの情報を取得する例を記載します。aws ec2 describe-instances を利用します。-c でコンパクトに一行で出力して grep しやすくしています。

aws ec2 describe-instances | jq -c  '.["Reservations"][] | .["Instances"][] | { id: .["InstanceId"], status: .["State"]["Name"], public_ip: .["PublicIpAddress"], private_ip: .["PrivateIpAddress"], tags: [ .["Tags"][]["Value"] ]}'

出力例

{"id":"i-xxxxxxxxxxxxxxxxx","status":"running","public_ip":"xxx.xxx.xxx.xxx","private_ip":"10.xxx.xxx.xxx","tags":["myinstance-0001"]}
{"id":"i-yyyyyyyyyyyyyyyyy","status":"running","public_ip":"xxx.xxx.xxx.xxx","private_ip":"10.xxx.xxx.xxx","tags":["myinstance-0002"]}

色付きで出力

jq -C . | less -R
関連ページ
    概要 amazon.com のアカウントで利用できる Amazon Web Services (AWS) に関する操作を Web 画面からだけでなくコマンドラインツールからも行うために必要な知識をまとめます。AWS 全般を対象とした汎用的なコマンドラインツールの解説です。似たものに EC2 に特化した Java ベースのコマンドラインツールツール
    コマンドのエイリアスを登録する (update-alternatives) mybin という名前のコマンドを登録 sudo update-alternatives --install /usr/local/bin/mybin mybin /usr/bin/echo 10 sudo update-alternatives --install /usr/local/bin/mybin mybin