MySQL binlog のフォーマット (STATEMENT, ROW, MIXED)
[Last Modified] (2019/06/02 15:48:08)
ここは
趣味のプログラミングを楽しむための情報共有サービス。記事の一部は有料設定にして公開できます。 詳しくはこちらをクリック📝
Recent posts
Popular pages

概要

MySQL には binlog を出力する機能があります。binlog はこちらで紹介したレプリケーションなどで利用されます。binlog のフォーマットには STATEMENT,ROW,MIXED の三種類があります。MIXED は残り二つの混在モードのようなものですので STATEMENT,ROW の二つについて具体的に紹介します。検証用 MySQL のバージョンは 5.5 です。

参考ページ

MySQL Internals Manual::Chapter 19 The Binary Log

準備

まずはサービスを停止します。これを忘れると後々設定が反映されずに困ります。

$ sudo service mysqld stop

my.cnf を編集して binlog を出力するように設定しておきましょう。ついでに NFS など外部ストレージを /data にマウントする場合を想定したその他の設定も行います。

$ sudo cp /etc/my.cnf /etc/my.cnf.backup
$ sudo vi /etc/my.cnf

設定例

[mysqld]  # mysqld の設定
server-id=000001  # mysql サーバ ID
log-bin=mysql-bin  # binlog ファイル名
datadir=/data/mysql  # binlog などの出力先ディレクトリ
socket=/tmp/mysql.sock  # UNIX ドメインソケット
user=mysql  # mysqld ユーザ
binlog_format=2  # binlog フォーマット (0:MIXED, 1:STATEMENT, 2:ROW) ★

[mysqld_safe]  # mysqld_save の設定
log-error=/var/log/mysqld.log  # ログファイル
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid  # PID ファイル

[mysql]  # mysql クライアントの設定
socket=/tmp/mysql.sock  # UNIX ドメインソケット
                        # これを指定しないと mysql -uroot -p -S /tmp/mysql.sock が毎回必要

ディレクトリを作成して既存のものを移動します。

$ sudo mkdir /data
$ sudo mv /var/lib/mysql /data/

サービスの起動

$ sudo service mysqld start

ROW

my.cnf で binlog_format を 2 に設定したので ROW になっています。既定値は 1 STATEMENT です。

mysql> SELECT @@binlog_format;
+-----------------+
| @@binlog_format |
+-----------------+
| ROW             |
+-----------------+
1 row in set (0.00 sec)

以下のような SQL 文を発行してみます。

mysql> CREATE DATABASE mydb;
mysql> USE mydb;

mysql> CREATE TABLE my_table (
  f1 integer,
  f2 varchar(8)
);

mysql> INSERT INTO my_table VALUES (1,'abcd');

現在までの binlog を確認してみましょう。STATEMENT の SQL 文 (UPDATE,INSERT,DELETE) が base64 エンコードされた binlog になっています。

$ sudo mysqlbinlog /data/mysql/mysql-bin.000001 | less
...
CREATE DATABASE mydb
...
BINLOG '
qZQ3VRMBAAAAMgAAAKoBAAAAACEAAAAAAAEABG15ZGIACG15X3RhYmxlAAIDDwIIAAM=
qZQ3VRcBAAAAJwAAANEBAAAAACEAAAAAAAEAAv/8AQAAAARhYmNk
...

以下のコマンドで base64 デコードした状態で閲覧できます。

$ sudo mysqlbinlog /data/mysql/mysql-bin.000001 --base64-output=DECODE-ROWS -v | less
...
### INSERT INTO `mydb`.`my_table`
### SET
###   @1=1
###   @2='abcd'
...

STATEMENT

If you want to read the rest of this page

MySQL binlog のフォーマット (STATEMENT, ROW, MIXED)

残り文字数は全体の約 27 %
なつかしのねこ
100 円
Related pages
    概要 こちらのページでも紹介した MySQL binlog の読み方を紹介します。検証用 MySQL のバージョンは 5.5 です。 準備 sudo service mysqld stop sudo vi /etc/my.cnf 設定例 [mysqld] user=mysql datadir=/var/lib/mysql socket=/var/lib/mysql/mysql.soc